洋画 洋画アクション 洋画犯罪

セットアップ

洋画

SETUP
製作年度:(2011)
製作国:アメリカ

出演: カーティス“50セント”ジャクソン, ブルース・ウィリス, ライアン・フィリップ, ジェナ・ディーワン
監督: マイク・ガンサー

解説

ヒップホップ界のスター、カーティス・“50 Cent”・ジャクソンや『父親たちの星条旗』のライアン・フィリップら共演の犯罪劇。兄弟のように互いに支え合ってきた仲間同士が、ある事件を境に袋小路にはまり込んでいく様を映し出す。『アルマゲドン』のブルース・ウィリスがギャングのボスを演じるほか、『ステップ・アップ』のジェナ・ディーワンらが共演。それぞれが抱えた問題や苦悩を次第にあぶり出していく展開に手に汗握る。

あらすじ

サニー(カーティス・“50 Cent”・ジャクソン)、ビンス(ライアン・フィリップ)、デイブ(ブレット・グランスタッフ)は長年の親友同士だった。幼いころから兄弟同然に育った彼らは、ある日、500万ドル相当のダイヤモンドを乗せた車を襲撃。見事強奪に成功するが、ビンスが無抵抗の配達人を殺害したことで三人の意見は食い違い始める。

タイトルとURLをコピーしました