ボニーとクライド/俺たちに明日はない

公開日: : 最終更新日:2017/03/31
洋画, 洋画ドラマ, 洋画ラブロマンス, 洋画犯罪


BONNIE AND CLYDE
製作年度:(1967)
製作国:アメリカ

出演: ウォーレン・ベイティ, フェイ・ダナウェイ, ジーン・ハックマン
監督: アーサー・ペン

解説
撮影はバーネット・ガフィ、音楽はチャールズ・ストラウスが担当している。出演は製作もかねて「カレードマン 大胆不敵」のウォーレン・ベイティ、「夕陽よ急げ」のフェイ・ダナウェイ、「アメリカ上陸作戦」のマイケル・J・ポラード、「水曜ならいいわ」のジーン・ハックマン、エステル・パーソンズほか。

あらすじ
感化院のあがりのクライドが例によって駐車中の車を盗もうとした時、近くの2階から声をあげて邪魔をしたのが、ボニーだった。2人にはこれがはじめての出会いだったが、クライドはボニーの気の強さに、ボニーはクライドの図太さに、惚れこんでしまった。2人いっしょならば恐いものなしと彼らは、次々と犯行をくり返し、それにつれて2人の仲も次第に深くなっていった。ほどなくC・Wを加え、仲間は3人になり、自動車泥棒にかけては神技に近い巧妙さでかせぎまくった。しかし、この名トリオもクライドの兄バックとその女房のブランシュの出現によって、破られた



リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。

  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑