一枚のハガキ

公開日: : 最終更新日:2017/04/07
邦画, 邦画ドラマ, 邦画戦争


製作年度:(2010)
製作国:日本

出演: 豊川悦司, 大竹しのぶ
監督: 新藤兼人

解説
邦画界最高齢の現役映画監督、新藤兼人が自らの戦争体験を基に描く感動の人間ドラマ。終戦間際に招集された兵士100名のうち94名が戦死し、残った6名のうちのある男性に焦点を絞り、彼自身と戦死した友人の家族の崩壊と再生への道のりをつづる。生き残った元兵士を、『必死剣 鳥刺し』の豊川悦司、その友人の妻を『オカンの嫁入り』の大竹しのぶが演じている。新藤監督自身を投影させた主人公をはじめ周囲の人々の苦悩が胸に突き刺さる。

あらすじ
太平洋戦争末期、中年兵として招集された啓太(豊川悦司)ほか仲間99名の運命は、上官によるくじ引きで決定した。仲間の定造(六平直政)はフィリピンに送られることになり、戦死を覚悟した彼は啓太に妻の友子(大竹しのぶ)が書いた一枚のハガキを託す。もし彼が生き延びることができたら、妻にハガキは読んだと伝えてくれと頼まれ……。



リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。
紹介記事に問題がありましたら記事の対応を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて
お問い合わせください。
【お問合わせフォーム】

  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑