洋画 洋画SF 洋画アクション 洋画ホラー

ダーケストアワー 消滅

洋画

THE DARKEST HOUR
製作年度:(2011)
製作国:アメリカ

出演: エミール・ハーシュ, オリヴィア・サールビー, マックス・ミンゲラ, レイチェル・テイラー, ジョエル・キナマン
監督: クリス・ゴラック

解説

『ウォンテッド』のティムール・ベクマンベトフ監督が製作を務め、『プロメテウス』で一躍注目を浴びた脚本家ジョン・スペイツとタッグを組み、エイリアンによる地球侵略を描いたSFスリラー。人類を木っ端みじんにしてしまう姿なきエイリアンと、若者たちが人類の存亡を懸け死闘を繰り広げる。見えざる敵に立ち向かう主人公には、『イントゥ・ザ・ワイルド』のエミール・ハーシュ。共演には『ソーシャル・ネットワーク』のマックス・ミンゲラ、『ハーフ・デイズ』のオリヴィア・サールビーらがそろう。

あらすじ

ビジネスのチャンスをつかむためにロシアを訪れた若き企業家ショーン(エミール・ハーシュ)とベン(マックス・ミンゲラ)は、その晩突如停電に見舞われる。彼らは空から正体不明の光が地上に降り注ぎ、触れた人間が粉々になってしまうさまを目撃。その正体は地球侵略に襲来したエイリアンで、世界各国で侵略が始まっていることを知ったショーンたちは、姿なき敵に挑もうとするのだが……。

タイトルとURLをコピーしました