×ゲーム(バツゲーム)

公開日: : 最終更新日:2016/03/17
邦画, 邦画ホラー


製作年度:(2010)
製作国:日本

出演: 荒木宏文, 菊地あやか, 仲川遙香, 三上真史, 鶴見辰吾
監督: 福田陽平

解説
『リアル鬼ごっこ』シリーズの原作者としても知られる山田悠介のサスペンス・ホラー小説を映画化。小学校時代のいじめに端を発する復讐(ふくしゅう)劇に巻き込まれた青年たちの苦闘が展開する。壮絶ないじめ、“×ゲーム”への参加を余儀なくされる主人公を演じるのは、D-BOYSの荒木宏文。同じD-BOYSの三上真史やAKB48の菊地あやか、仲川遥香らが脇を固める。原作を基に考えられた映画版オリジナルの展開と、ひと味違う結末が楽しめる。

あらすじ
小学校時代に行われていたいじめ、“×ゲーム”。それは、赤いブリキ箱にいじめの内容を書いたクジを入れ、クジを引いては書かれたことを実行するというものだった。12年後、“×ゲーム”が行われていた小学校の教師が突如自殺。他殺ではないかと考えた当時の生徒、英明(荒木宏文)は、12年前のいじめられっ子を疑い始める。


リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。 紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】
  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑