洋画 洋画アクション 洋画ホラー

エンド・オブ・デイズ

洋画

END OF DAYS
製作年度:(1999)
製作国:アメリカ

出演: アーノルド・シュワルツェネッガー, ガブリエル・バーン, ロビン・タニー, ケビン・ポラック, ロッド・スタイガー
監督: ピーター・ハイアムズ

解説

1999年12月31日――1000年紀《ミレニアム》最後の日に悪魔が復活。だが悪魔が世界を支配するためには、運命の下に生まれた一人の女が必要だ。教皇の命により悪魔の魔手から彼女クリスティーンを護るべく修道士がNYに飛ぶが、悪魔の前に成す術は無い。だが元刑事で今は民間警備会社で働くジェリコ・ケインは運命に導かれるまま、悪魔からクリスティーンを守る役目をまかされる事になる。新世紀を賭けた壮絶な死闘が今始まろうとしていた!

タイトルとURLをコピーしました