洋画 洋画アクション 洋画アドベンチャー 洋画サスペンス

キャットウーマン

洋画

CATWOMAN
製作年度:(2004)
製作国:アメリカ

出演: ハル・ベリー, ベンジャミン・ブラット, ランバート・ウィルソン, フランシス・コンロイ
監督: ピトフ

解説

人気アメコミシリーズ「バットマン」にたびたび登場する“キャットウーマン”を主人公に、オスカー女優ハル・ベリーが多くのスタントに挑んだアンチ・ヒーロー・アクション。『ヴィドック』のダークで美しい映像が目を引くピトフが監督を務め、ベンジャミン・ブラットやシャロン・ストーン、ランバート・ウィルソンらが出演。女性の持つ2面性を見事に演じ分けたハル・ベリー演じるペイシェンスとキャットウーマンのファッションに注目。

あらすじ

化粧品会社で働くシャイなペイシェンス(ハル・ベリー)は、発表を控えた新商品に関する恐るべき秘密を知ってしまい、組織的な陰謀に巻き込まれる……。

タイトルとURLをコピーしました