邦画 邦画サスペンス 邦画ホラー 邦画ミステリー

アルカナ

邦画

製作年度:(2013)
製作国:日本
映倫 PG12

出演: 土屋太鳳, 中河内雅貴, 岸谷五朗, Kaito, 植原卓也
監督: 山口義高

解説

小手川ゆあのコミック「アルカナ」を実写化したサイコスリラー。連続大量殺人事件解決に奔走する刑事と霊能力を持つ少女が、その裏に隠された恐ろしい現象と対峙(たいじ)していく。『鈴木先生』シリーズなどで注目を浴びた土屋太鳳がヒロインを、彼女とコンビを組む刑事を『2STEPS!』の中河内雅貴が熱演。メガホンを取るのは、『ヤッターマン』『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』などで三池崇史作品の助監督を務めてきた新鋭・山口義高。多くの謎が絡み合う展開とダークな映像に引き込まれる。

あらすじ

人々を震撼(しんかん)させている、謎の連続大量殺人。事件を捜査する刑事・村上(中河内雅貴)は、現場で少女・マキ(土屋太鳳)と出会う。現場でただ一人の生き残りという理由で容疑者として逮捕されてしまう彼女だが、事件で命を落とした者たちの苦しむ声に誘導され現場に足を踏み入れたという証言を、幼い頃から超常現象に遭遇することの多かった村上は信じる。そんな中、彼は未解決事件を扱う警視庁刑事部捜査共助課二係の面々から、人間が分裂して生まれた分身が本体を襲撃するという異常な事件が頻発していると聞かされ……。

タイトルとURLをコピーしました