洋画 洋画SF 洋画アクション 洋画ホラー

アローン・イン・ザ・ダーク

洋画

ALONE IN THE DARK
製作年度:(2005)
製作国:カナダ/ドイツ/アメリカ
映倫 PG-12

出演: クリスチャン・スレーター, スティーヴン・ドーフ, タラ・リード, フランク・C・ターナー
監督: ウーヴェ・ボル

解説

『バイオハザード』シリーズの原点と言われる同名の3Dホラーアクションゲームを、アクション・ホラーの鬼才として知られるウーヴェ・ボル監督が完全映画化。闇にうごめく悪魔たちを現代に甦らせた。主演は『マインドハンター』のクリスチャン・スレイターが務め、共演は『アメリカン・パイ』のタラ・リードと『ブレイド』のスティーヴン・ドーフ。過去の文明の謎解きの面白さと、悪魔との壮絶な闘いに引き込まれるスリル満点の力作。

あらすじ

超常現象調査員のカーンビー(クリスチャン・スレイター)は、古代アビカニ族の遺物を偶然手に入れ、それを狙う何者かに襲われる。ある日、彼と同じ孤児院で育った19人全員が失踪し、彼は恋人で人類学者のアリーン(タラ・リード)に遺物の解析を頼む。そしてアビカニ族と悪魔軍団、そして失踪事件の恐るべき関連を知るが……。

タイトルとURLをコピーしました