邦画 邦画ファンタジー 邦画ラブロマンス 邦画青春

魔法遣いに大切なこと

邦画

製作年度:(2008)
製作国:日本

出演: 山下リオ, 岡田将生, 田中哲司, 木野花, 緑友利恵
監督: 中原俊

解説

コミック、アニメ、小説とさまざまなメディアで展開された人気ファンタジーを実写映画化。映画のために書かれたオリジナル脚本のもと、一人前の魔法遣いを目指す少女・ソラの恋と成長、さらには切ない運命が展開する。監督は『櫻の園 -さくらのその-』の中原俊。主人公のソラを12代目リハウスガールの山下リオが、その恋の相手を『天然コケッコー』の岡田将生が演じる。ピュアな青春物語として、そしてハートウォーミングなファンタジーとして感動できる爽快(そうかい)な一作。

あらすじ

魔法遣いが当たり前に存在する現代。16歳のソラ(山下リオ)は魔法士の資格を得るため北海道から上京。霞が関にある魔法局で、同じく魔法士を目指す豪太(岡田将生)やほのみ(緑友利恵)とともに魔法士研修に励むことになる。優秀なソラは順調に研修をこなす一方、初めは反発し合っていた豪太と徐々に心を通わせ始めるが……。

タイトルとURLをコピーしました