パンツの穴

公開日: : 最終更新日:2017/02/12
邦画, 邦画アクション, 邦画コメディ, 邦画青春


製作年度:(1984)
製作国:日本

出演: 菊池桃子, 山本陽一, 武田鉄矢
監督: 鈴木則文

解説
主演のアイドルさえかわいく撮れていれば、後は何をやってもいい。菊池桃子の映画デビュー作となった『パンツの穴』は、その図式を両極端な方向に暴走させたという点で、アイドル映画史上もっともアナーキーな作品と言えるだろう。童貞期のモンモン・パワーに突き動かされた数々のエロ行為(盗撮、下着ドロなど)と、下品な下ネタが暴走していけばいくほど、当時16歳の菊池桃子のかわいい無垢な笑顔は輝きを増していく。つまり菊池桃子がスイカなら、エロ&下品さは塩というわけだ。しかも今回は、高画質スクイーズ・ニューマスター仕様のため、彼女の輝きがビデオよりも格段にアップ。青春期特有の甘酸っぱい胸キュン感と下半身モヤモヤ感が同時に甦ってきたぜ。


リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。 紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】
  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑