洋画 洋画アクション 洋画コメディ 洋画ホラー

ディラン・ドッグ デッド・オブ・ナイト

洋画

DYLAN DOG: DEAD OF NIGHT
製作年度:(2010)
製作国:アメリカ

出演: ブランドン・ラウス, サム・ハンティントン
監督: ケヴィン・マンロー

解説

ティツィアーノ・スクラヴィ原作によるイタリアン・コミックを実写化したアクション・ホラー。相手が人間でなくても仕事を受ける私立探偵ディラン・ドッグが、謎の美術品をめぐってさまざまなモンスターたちと対峙(たいじ)していく。ダークな魅力にあふれた主人公を『スーパーマン リターンズ』のブランドン・ラウスが好演し、体を張ったアクションも次々と披露。監督を務めるのは、『ミュータント・タートルズ -TMNT-』のケヴィン・マンロー。ヴァンパイア、ゾンビなど続々と登場するモンスターの暴れぶりにも注目。

あらすじ

何者かに父親を殺されたエリザベス(アニタ・ブリエム)は、警察の手には負えない事件だと感じ、モンスターたちの世界に精通した私立探偵ディラン・ドッグ(ブランドン・ラウス)に調査を依頼する。一度は断ったディランだが、親友のマーカス(サム・ハンティントン)が殺されてゾンビになってしまったことが事件に関係しているとにらみ、調べを進めることに。ヴァンパイア、オオカミ人間、死後も生き続けるアンデッドなどと遭遇するうちに、強大で邪悪なパワーを秘めた美術品をめぐる戦いに身を投じていく。

タイトルとURLをコピーしました