洋画 洋画アクション 洋画サスペンス

アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ

洋画

BANLIEUE 13 – ULTIMATUM
製作年度:(2009)
製作国:フランス

出演: シリル・ラファエリ, ダヴィッド・ベル, フィリップ・トレトン, ダニエル・デュヴァル, エロディー・ユン
監督: パトリック・アレサンドラン

解説

ヒットメーカー、リュック・ベッソン製作によるノンストップ・アクションの続編。前作から3年後のパリ、隔離された犯罪多発地区・バンリュー13を舞台に、暴走刑事ダミアンとバンリュー13で生まれ育った前科者レイトが理不尽な権力に立ち向かう。主演は『ダイ・ハード4.0』のシリル・ラファエリと『YAMAKASI ヤマカシ』のモデルにもなったダヴィッド・ベル。身体能力抜群の二人による、ワイヤーを一切使用しないアクションが見ものだ。

あらすじ

2013年、パリ郊外のバンリュー13地区。相変わらず犯罪多発地区とされ続けている同区で、警官が射殺される事件が発生。政府ではバンリュー13の一掃計画が持ち上がるが、陰謀のにおいをかぎ取ったレイト(ダヴィッド・ベル)は、麻薬所持の濡れ衣を着せられ、投獄されたダミアン(シリル・ラファエリ)を脱獄させようとする。

タイトルとURLをコピーしました