洋画 洋画アクション

アルティメット

洋画

BANLIEUE 13
製作年度:(2004)
製作国:フランス

出演: シリル・ラファエリ, ダヴィッド・ベル, ビビ・ナセリ, トニー・ダマリオ
監督: ピエール・モレル

解説

荒廃した近未来のパリを舞台に、危険地区“バンリュー13”で生まれ育った青年と密命を受けたエリート潜入捜査官がギャングに立ち向かう姿を描いたアクション。製作、脚本は『アンジェラ』のリュック・ベッソン。『キス・オブ・ザ・ドラゴン』のシリル・ラファエリと『YAMAKASI ヤマカシ』のモデルとなったダヴィッド・ベルら肉体自慢の2人が主人公を演じる。スタントやワイヤーを一切使用しない迫力のアクションが見どころ。

あらすじ

パリ郊外の危険地区バンリュー13に暮らす青年レイト(ダヴィッド・ベル)は、街からのドラッグ一掃を目指すが、ギャングの逆襲により妹を人質に取られてしまう。同じころ、エリート潜入捜査官のダミアン(シリル・ラファエリ)は、ギャングに強奪され、バンリュー13に持ち込まれた時限爆弾の解除を上層部から命じられる。

タイトルとURLをコピーしました