洋画 洋画サスペンス 洋画ドラマ 洋画ミステリー

ゴーン・ベイビー・ゴーン

洋画

GONE BABY GONE
製作年度:(2007)
製作国:アメリカ

出演: ケイシー・アフレック, ミシェル・モナハン, モーガン・フリーマン, エド・ハリス
監督: ベン・アフレック

解説

「ミスティック・リバー」の原作者デニス・レヘインの傑作ハードボイルド『愛しき者はすべて去りゆく』を、これが監督デビューとなるベン・アフレックが映画化した社会派ミステリー・サスペンス。主演はケイシー・アフレックとミシェル・モナハン。パトリックとアンジーは、ボストンで私立探偵として働く幼なじみのカップル。ある日、4歳の少女アマンダが誘拐される事件が発生し、その3日後、警察の捜査に限界を感じたアマンダの叔母夫婦が、街の裏側に精通するパトリックたちのもとに捜索依頼に現われる。誘拐事件では自分たちの出る幕はないと、あまり気の進まないままアマンダの行方を調べ始めるパトリックとアンジーだったが…。

タイトルとURLをコピーしました