イップ・マン 誕生

公開日: : 最終更新日:2016/02/13
洋画, 洋画アクション, 洋画ドラマ, 洋画格闘技


THE LEGEND IS BORN – IP MAN
葉問前傳
製作年度:(2010)
製作国:香港

出演: デニス・トー, ルイス・ファン, サモ・ハン・キンポー, ユン・ピョウ, 澤田拳也
監督: ハーマン・ヤウ

解説
詠春拳の達人にしてブルース・リーの師匠でもあった、イップ・マンの若き日に迫ったカンフー・アクション。ドニー・イェン主演の『イップ・マン 序章』『イップ・マン 葉問』でも描かれなかった幼少期から少年期にかけての活躍が、大迫力の格闘アクションたっぷりに描かれる。監督は『八仙飯店之人肉饅頭』シリーズのハーマン・ヤオ。主演は、実際に詠春拳をはじめとする数々の武術を習得している『1911』などのデニス・トー。ジャッキー・チェン作品でおなじみのサモ・ハン・キンポーやユン・ピョウ、そしてイップ・マンの実子で90歳近いイップ・チュンと、香港映画界と武術界の重鎮が脇を固めているのも見もの。

あらすじ
6歳で親元を離れ、詠春拳の宗師ワースン(サモ・ハン・キンポー)が開く武館で修行を始めたイップ・マン(デニス・トー)。青年になった彼は大学留学のため、武館を継いだツォンソウ(ユン・ピョウ)や義兄ティンチー(ルイス・ファン)に見送られるようにして香港へ。ある日、イップ・マンは詠春拳を操る薬局の老主人リョン(イップ・チュン)と遭遇。自分が習得してきたものとは違う彼のスタイルも取り入れ、自分だけの詠春拳を生み出していくように。やがて、大学卒業を機に帰郷し、詠春拳を普及させようと張り切るイップ・マンに殺人容疑が掛けられてしまう。


リンク先の動画・画像・音声等の知的所有権は著作者・団体に帰属しております。 動画のアップロード・削除依頼等の質問は各動画共有サイトへ直接おねがい致します。 尚、当サイトを利用することによりいかなる損害が生じても、管理人は一切の責任を負いませんのでご了承ください。当サイトは動画のリンクを紹介しているサイトです。アップロード等は一切行っていません。 紹介記事に問題がありましたら記事の修正・削除を行いますのでお手数ですが以下のフォームにて お問い合わせください。

【お問合わせフォーム】
  • ※無料お試し期間中に退会された場合は、料金はかかりません。
PAGE TOP ↑