洋画 洋画アクション 洋画アドベンチャー 洋画ファンタジー

ヘンゼル&グレーテル

洋画

HANSEL & GRETEL: WITCH HUNTERS
製作年度:(2013)
製作国:アメリカ

出演: ジェレミー・レナー, ジェマ・アータートン, ピヒラ・ヴィータラ, ファムケ・ヤンセン, ピーター・ストーメア
監督: トミー・ウィルコラ

解説

人気コメディ俳優ウィル・フェレルが製作を務めた異色のダーク・アクション。3Dで製作され、日本では劇場未公開。監督・脚本にノルウェー出身のトミー・ウィルコラ。主演はジェレミー・レナーとジェマ・アータートン。「ライオン・キング」でアカデミー賞作曲賞に輝くハンス・ジマーが音楽プロデューサーとして参画。親に捨てられ、森で迷子になってしまったヘンゼルとグレーテル。森の奥深くにあったお菓子の家にたどり着き、そこに住む魔女に捕えられた2人だったが、魔女をだましてかまどに突き落とし、無事に戻ることができた。その15年後、大人になった兄妹は魔女ハンターとして賞金稼ぎの日々を送っていた。ある日、子供の誘拐事件が多発する村から、事件の解決を依頼され、黒魔女ミュリエルを追うことになるが、魔女は兄妹の出生の秘密を握っていた…。

タイトルとURLをコピーしました