洋画 洋画アクション 洋画アドベンチャー 洋画ファンタジー

ゴーストライダー2

洋画

GHOST RIDER: SPIRIT OF VENGEANCE
製作年度:(2011)
製作国:アメリカ

出演: ニコラス・ケイジ, キアラン・ハインズ, ヴィオランテ・プラシド, ジョニー・ホイットワース, クリストファー・ランバート
監督: マーク・ネヴェルダイン, ブライアン・テイラー

解説

燃え盛る炎に包まれながらバイクで疾走する、髑髏(どくろ)の姿をしたマーベル・コミック発のヒーローをニコラス・ケイジが演じるアクション第2弾。悪魔との契約によってゴーストラーダーの呪いに苦しむ主人公が、悪魔に狙われた少年を救うべく戦いを繰り広げる。『アドレナリン』シリーズにおける過剰な演出で度肝を抜いたマーク・ネヴェルダインとブライアン・テイラーが監督を務める。『マイティ・ソー』のイドリス・エルバや『マリア』のキアラン・ハインズが共演する。過激なアクションとニコラスの熱演に手に汗握る。

あらすじ

父の命と引き換えに悪魔と契約を交わし、復讐(ふくしゅう)の精霊、ゴーストライダーとなったジョニー・ブレイズ(ニコラス・ケイジ)。ある日、ひっそりと暮らしていたジョニーのもとに僧侶のモロー(イドリス・エルバ)が訪れてきて、悪魔ロアーク(キアラン・ハインズ)が取りつこうと狙う少年をロアークの魔の手から守ってほしいと頼まれる。少年の体に取りつけば、世界を支配するほどの強大な力となってしまうことを知ったジョニーは……。

タイトルとURLをコピーしました