邦画 邦画SF 邦画アクション 邦画エロス

009ノ1 ゼロゼロクノイチ THE END OF THE BEGINNING

邦画

製作年度:(2013)
製作国:日本

出演: 岩佐真悠子, 木ノ本嶺浩, 長澤奈央, 本田博太郎, 杉本彩
監督: 坂本浩一

解説
『カルト』などの岩佐真悠子をヒロインに迎え、石ノ森章太郎原作のSFアクション漫画「009ノ1」を実写映画化したスパイアクション。冷戦状態の二つの国を股に掛けて奮闘する女性スパイの過酷な宿命を映し出す。『仮面ライダー』シリーズなどの坂本浩一が監督を務め、木ノ本嶺浩や長澤奈央、杉本彩や竹中直人らが共演。本格派アクションはもとより、セクシーかつスタイリッシュな主人公の魅力に圧倒される。

あらすじ
世界がウェスタンブロックとイースタンブロックに二分されたた近未来。ウェスタンブロックのスパイ・ミレーヌ(岩佐真悠子)は、両サイドの国境地帯にあたるJ国に潜入して移民売買摘発の作戦を実行。その際、彼女は移民の青年クリスに目が引きつけられ、作戦が成功した後もなかなかその姿が忘れられずにいた。その後、ミレーヌには新たな任務が下され……。

タイトルとURLをコピーしました